こどもミュージカル どりーみんぐ
定期公演の記録
海外公演の記録
国民文化祭参加の記録
その他の主なステージの記録

第10回定期公演「ゆくみち来る道回り道」


日時:平成14年5月3日
場所:宇都宮市文化会館小ホール

原作:稲見けい子
脚本・演出:永井寛孝
作曲:中島良史、稲見けい子、竹田えり、渡辺剛
振り付け:渡辺美津子
出演:どりーみんぐ、どりーみんぐOG・OB

あらすじ:10周年を迎えたどりーみんぐが記念式典を開催中代表の稲見が交通事故にあったとの知らせ、大きな事故で記憶を失ったおばばのもとへ過去に関わった生徒達が次々と見舞いに駆けつけ懐かしい曲を病室で歌い出す。入院先の鮫子病院(餃子ではありません)は、経営不振でつぶれかけていたが、見舞いに来る子供達の音楽療法でおばばの記憶が戻り、病院もその療法を取り入れ借金を返済。無事経営難を乗り切る。